高齢者の方がのびのび楽しく生活できる賃貸住宅 スマイルコート武庫川 Smile court Mukogawa

お気軽にお問い合せください。06-6430-1677 〒660-0075 尼崎市大庄中通4丁目22-1

資料請求はこちら

事業所のご案内

スマイルコートの安心・安全サポート

介護施設・高齢者住宅老人ホームなどのお住まいをお探しの方、ひとり暮らしに不安を感じている方へ。

わたしたちは、安心と、新しい出会いをお届けいたします。

武庫川の特徴
平屋建なのでエレベーターへの乗降の必要がないバリアフリー設計の個室(11㎡)が確保されています。ヘルパーの資格をもった職員が24時間体制で生活をサポートし、緊急時にも安心です。自由・快適・安全な暮らしをスマイルコート武庫川でお過ごしください。

運営会社について スマイルコート武庫川は、大喜建設株式会社が運営しております。※大喜建設株式会社公式サイトはコチラから

住環境のご紹介

  • 外観・設備 外観・設備
  • 居室・浴室・洗面室 居室・浴室・洗面室
  • 食事メニュー 食事メニュー
  • 周辺環境 周辺環境
  • 建物平面図 建物平面図
入居者さまの声

私がスマイルコート武庫川に入居して数年がたちます。明るく優しいスタッフさんばかりで何かあればすぐに気づいて下さるし、24時間誰かがいるのでとても安心して暮らせています。平屋で移動も楽ですし、近くにスーパーもいくつかあってお出かけするのも便利です。一度夜寝るころに自室で転倒したことがあり、物音に気付いたスタッフさんがすぐにかけつけてくれました。本当にうれしかったし、ここに来て良かったと改めて思ったことを覚えています。食事もたくさんのメニューがあるので、毎食とても楽しみにしています。私にとっては孫位の年齢のスタッフさんたちですが、いつも親身にお話をきいてくれすぐに対応してくれるので頼りにしています。

皆様の素敵な笑顔をスタッフ一同お待ちしています。

スマイルコート武庫川をご利用いただいているゲスト様(入居者様)が、ご自宅での生活に近づけられるよう、毎日サポートさせて頂きます。 私たちのモットーは「笑顔」です。
ゲスト様の笑顔がみられるよう、日々努めて参ります。
※写真:スマイルコート広田より

お申し込み・
ご入居までの流れ

お申し込み・ご入居までの流れ

1

ご相談・
お問い合わせ

スマイルコート武庫川へのご入居を希望される方、またはご入居をご検討される方は、まずはお気軽にお問合せください。

電話でのお問い合わせ 06-6430-1677 / 資料のご請求はこちら

2

物件見学

ご本人様はもちろんご家族の方や担当のケアマネジャー様の見学も可能です。ご入居後の暮らしがイメージできるように、お部屋・食堂・お風呂など、物件内を担当スタッフがご案内させていただきます。物件見学は事前にご予約をお願いします。疑問・質問等ございましたらご遠慮なくお尋ねください。
入居の意思が決まりましたら、「仮入居申込書」をご記入のうえ、ご提出願います。

3

面談

ご入居者様の身体状況や生活環境などの面談を行わせていただきます。
また、面談結果等を踏まえてご入居可能かどうか決定をさせていただきます。

4

賃貸契約のお申込み

所定の「入居申込書(賃貸契約)」をご記入の上、ご提出いただきます。
連帯保証人1名、身元引受人1名を定めていただいております。

5

入居審査

ご提出いただきました書類をもとに、入居審査をさせていただきます。

6

ご契約

賃貸契約書への記名・押印、火災保険の申込等をしていただきます。契約締結時に必要な書類をご提出いただきます。賃貸借契約開始日の前日までに、ご契約金のお振込みをお願い致します。

7

ご入居(お引越し)

どうぞ、安心・快適なスマイルコート武庫川での生活を満喫くださいませ。
よくあるご質問

  • Q.ご入居について
  • Q.入居時に必要な費用と月額料金について
  • Q.居室・室内設備について
  • Q.日常のケアについて
  • Q.日常の生活について
  • Q.お食事について
  • Q.その他
お問い合わせ/アクセス

お気軽にお問い合わせください。

施設の見学会も随時行っています。以下フォームよりお申し込みください。

06-6430-1677info@smilecourt.jp

お問い合せフォーム

※各項目にご入力の上、送信下さい。担当者よりご連絡させていただきます。








※メールにてご連絡致します。


アクセスマップ

阪神電車「尼崎センタープール前」駅下車後、徒歩10分。
お車の場合、国道2号線の西大島交差点を南へ。国道192号線に入り口ノ開公園前交差点を左折、500m先のワークマンを通り過ぎて1つ目の筋を左折 すぐ左に曲がって150mほど進んだ右手。

新着情報New

お知らせInformation